最新映画情報

【話題】10月公開の注目映画を6つ紹介!初っ端から超大作ばかり!

2019年10月1日

みなさんこんにちは!ペンペン(@penpen_movie)です。

明日から10月です。いよいよ消費税が8%から10%に上がるわけですが、そんなことは今はどうでも良い!(本当はどうでも良くないですが!)

10月は、ずっと話題となっている『ジョーカー』を筆頭に面白そうな映画が結構公開されます!

ということで今回は、個人的に注目している作品を6つ、ご紹介していきます!

マイナーなものは近所の映画館で公開されず観られないので、全国で公開される話題作のみなのはご了承ください。

スポンサーリンク

10月公開の注目映画6選

ジョーカー(10月4日)

監督
  • トッド・フィリップス
製作総指揮
  • マイケル・E・ウスラン
  • ウォルター・ハマダ
  • アーロン・L・ギルバート
  • ジョセフ・ガーナー
  • リチャード・バラッタ
  • ブルース・バーマン
脚本
  • トッド・フィリップス
  • スコット・シルヴァー

作品情報

「バットマン」の悪役として広く知られるジョーカーの誕生秘話を、ホアキン・フェニックス主演&トッド・フィリップス監督で映画化。道化師のメイクを施し、恐るべき狂気で人々を恐怖に陥れる悪のカリスマが、いかにして誕生したのか。原作のDCコミックスにはない映画オリジナルのストーリーで描く。

「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、大都会で大道芸人として生きるアーサー。しかし、コメディアンとして世界に笑顔を届けようとしていたはずのひとりの男は、やがて狂気あふれる悪へと変貌していく。

これまでジャック・ニコルソン、ヒース・レジャー、ジャレット・レトが演じてきたジョーカーを、「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスが新たに演じ、名優ロバート・デ・ニーロが共演。「ハングオーバー!」シリーズなどコメディ作品で手腕を発揮してきたトッド・フィリップスがメガホンをとった。第79回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、DCコミックスの映画化作品としては史上初めて、最高賞の金獅子賞を受賞した。

映画.com

イーサン

10月公開の映画では一番話題になってますね!どんな映画なのか、超楽しみです。
特に10月初っ端から公開されるっていうのがもう最高!!!

アカデミー賞最有力候補作とも言われてるので、出来は期待以上でしょう!

追記:早速観てきました。ジョーカーに関する記事はこちらへ。

【10月4日公開】『ジョーカー』をさらに楽しむための2つのポイント

ジョン・ウィック パラベラム(10月4日)

監督
  • チャド・スタエルスキ
製作総指揮
  • チャド・スタエルスキ
  • デヴィッド・リーチ
  • ジョビー・ハロルド
脚本
  • デレク・コルスタッド
  • シェイ・ハッテン
  • クリス・コリンズ
  • マーク・エイブラムス

作品情報

キアヌ・リーブスが伝説の元殺し屋に扮し、銃とカンフーを融合させた「ガン・フー」や車とカンフーを合わせた「カー・フー」など、これまでにないアクション要素を盛り込みヒットした「ジョン・ウィック」シリーズの第3弾。

前作で怒りのあまりに、一流殺し屋が集う「コンチネンタルホテル」の掟である「ホテル内で殺しはおこなってはいけない」を破ってしまったジョン。聖域から追放された彼を待っていたのは、組織による粛清の包囲網だった。刺客たちがさまざまな殺しのスキルを駆使し、賞金首となったジョンに襲いかかる。傷だらけとなったジョンは、かつて「血の契約」を交わしたソフィアに協力を求め、カサブランカへと飛ぶが……。

監督は前2作から続投のチャド・スタエルスキが担当。イアン・マクシェーン、ローレンス・フィッシュバーンら前作からのキャストに加え、オスカー女優のハル・ベリーが謎の女ソフィア役で出演。

映画.com

イーサン

ジョーカーの陰に隠れてしまってる感があるんですが、キアヌ主演『ジョン・ウィック』シリーズ第3弾です。

この間1作目を借りたばかりでまた観てないんですが、前から気になっていて面白そうだったので、前2作観てこちらも観に行こうと思ってます!
『マトリックス』と『スピード』のキアヌが好きでしたが、渋い今もめちゃくちゃ魅力的ですね!

イエスタデイ(10月11日)

 

監督
  • ダニー・ボイル
脚本
  • リチャード・カーティス

作品情報

「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督と「ラブ・アクチュアリー」の脚本家リチャード・カーティスがタッグを組み、「ザ・ビートルズ」の名曲の数々に乗せて描くコメディドラマ。

イギリスの小さな海辺の町で暮らすシンガーソングライターのジャックは、幼なじみの親友エリーから献身的に支えられているものの全く売れず、音楽で有名になる夢を諦めかけていた。そんなある日、世界規模の瞬間的な停電が発生し、ジャックは交通事故で昏睡状態に陥ってしまう。目を覚ますとそこは、史上最も有名なはずのバンド「ザ・ビートルズ」が存在しない世界になっていた。彼らの名曲を覚えているのは世界でただひとり、ジャックだけで……。

イギリスの人気テレビドラマ「イーストエンダーズ」のヒメーシュ・パテルが主演を務め、「マンマ・ミーア! ヒア・ウィ・ゴー」のリリー・ジェームズ、「ゴーストバスターズ」のケイト・マッキノンが共演。シンガーソングライターのエド・シーランが本人役で出演する。

映画.com

イーサン

予告編で、めっっっちゃくちゃ面白そう!とずっと思っていた映画です!個人的にジョーカーより楽しみにしてないこともない!

あらすじからして面白そうだし、設定も好きなジャンルです。

映画館で何度も予告編を観て、ようやく公開...。ジョン・ウィックよりさらに影薄くなってるみたいですけど、絶対面白いでしょこれ。

ビートルズはよく知らないんですけど、絶対観に行きます!

マレフィセント2(10月18日)

監督
  • ヨアヒム・ローニング
脚本
  • リンダ・ウールヴァートン
  • ミカ・フィッツァーマン=ブルー
  • ノア・ハープスター

作品情報

名作ディズニーアニメ「眠れる森の美女」でオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかけたマレフィセントを主人公に、アンジェリーナ・ジョリー主演で実写化した「マレフィセント」の続編。前作に続き、マレフィセントをジョリー、オーロラ姫をエル・ファニングが演じる。

マレフィセントがオーロラ姫との間に、恋愛でも血の繋がりでもない“真実の愛”を見つけてから数年後。オーロラ姫とフィリップ王子は、めでたく結婚することに。しかし婚礼の日、フィリップ王子の母イングリス王妃が仕かけた罠によってマレフィセントとオーロラ姫の絆は引き裂かれ、究極の愛が試されることになる。

イングリス役に「アントマン&ワスプ」のミシェル・ファイファー。「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のヨアヒム・ローニングが監督を務める。

映画.com

イーサン

ついに来ます、マレフィセント2! ディズニー映画が実写化モードになったのはマレフィセントの大ヒットが要因でしたっけ?

今年の『アラジン』も超面白かったし、アンジェリーナ・ジョリー主演だから安定の期待度!

楽しみです!

スポンサーリンク

フッド:ザ・ビギニング(10月18日)

監督
  • オットー・バサースト
製作総指揮
  • トーリー・タネル
  • ジョビー・ハロルド
  • ベイジル・イバニク
  • E・ベネット・ウォルシュ
  • エド・マクドネル
脚本
  • ベン・チャンドラー
  • デビッド・ジェームズ・ケリー
製作
  • レオナルド・ディカプリオ
  • ジェニファー・デイビソン

作品情報

「キングスマン」「ロケットマン」のタロン・エガートンが主演し、これまでにも何度も映画化されてきた、中世イングランドの伝説的英雄ロビン・フッドの誕生秘話を描いたアクション。

イングランドの広大な屋敷に暮らす若き領主ロビン・ロクスリーは、何の苦労も知らずに生きてきた。しかし、十字軍に徴兵され遠い異国で戦い、4年を過ごして帰ってくると、ロビンは戦死したものとして領地も財産も没収されていた。どん底に落ちたロビンだったが、戦地では敵だった最強の戦士ジョンに導かれ、腐敗した政府に対して反逆を開始する。頭巾(フッド)で顔を隠したロビンは、政府から盗んだ金を領主として献上し、次第に権力のトップに近づいていく。そんなロビンは、貧しき者たちの代弁者として民衆の心をつかんでいくのだが……。

共演にオスカー俳優のジェイミー・フォックスら。監督はこれが長編映画初挑戦となるオットー・バサースト。製作にレオナルド・ディカプリオ。

イーサン

製作にディカプリオ!!! これだけで相当期待できるのではないですか?ちょっと邦題が気に入りませんけど。

この間、タイタニックを観て好きな俳優の1人になったディカプリオは俳優としては出演しないみたいですが、製作として関わってどんな映画に仕上がるのか?

この間の『アド・アストラ』もブラピが製作にも関わっていましたし、俳優として活躍した人が製作に関わる映画もなかなか期待値高いですよね!

ジェミニマン(10月25日)

監督
  • アン・リー
製作総指揮
  • チャド・オマン
  • マイク・ステンソン
  • ブライアン・ベル
  • グォ・グワンチャン
  • ドン・マーフィ
脚本
  • デビッド・ベニオフ
  • ビリー・レイ
  • ダーレン・レムケ

作品情報

ウィル・スミスが現在の自分と若い自分の2役を演じ、「ブロークバック・マウンテン」「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」の名匠アン・リーがメガホンをとった近未来アクション。

史上最強とうたわれるスナイパーのヘンリーは政府に依頼されたミッションを遂行中、何者かに襲撃される。自分の動きをすべて把握し、神出鬼没な謎の襲撃者の正体は、秘密裏に作られた若い頃のヘンリーのクローンだった。その衝撃の事実を知ったヘンリーは、アメリカ国防情報局の捜査官ダニーの協力を得ながら、政府を巻き込む巨大な陰謀の渦中へと身を投じていく。

主演のスミスは現在のヘンリーのほか、クローンである若いヘンリーも演じ、クローンのヘンリーは最新のデジタル技術によってスミスの外見を若返らせている。ダニー役はメアリー・エリザベス・ウィンスレット。製作に「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジェリー・ブラッカイマー。

映画.com

イーサン

『アラジン』で全身青くして話題となったウィル・スミスのアクション映画です!

映画自体が世界的大ヒットしたこともあって、ジーニーのイメージがまだ頭から離れませんが、ウィル・スミスと言えばやはりアクションじゃないですかね?

設定も面白そうだし、斬新な映画になるかもしれません。もっと話題になってほしいです!

10月公開の期待作まとめ

10月公開の話題作を6つ、ご紹介しました!

どれも楽しみなんですよねぇ...。もちろんジョーカーが一番話題になっているし、この6つの中だと恐らく興行収入も1位になるかもしれませんが、他も面白そうなものばかりです!

ぜひ、その後も何を観るか楽しみにしておきましょう!

どれもジャンルが違えど、期待度が高いですから!

以上です!

-最新映画情報
-, ,

Copyright© 🎬映画KING! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.